スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ本のご紹介 

ホームページで随時更新している
「おすすめ本」

今回は、このスタッフブログ上でも
ご紹介していきます。

「女たちのサバイバル作戦」 
 上野千鶴子著
2013年9月発売 ¥864 文春新書
http://www.nagoya-ywca.or.jp/wcny/wcnybook3.html#survival

1986年に制定された「男女雇用機会均等法」。
私たち女性は、働きやすく、生きやすくなったのでしょうか。
答えは、「YES & NO」
疲弊する総合職、息詰まる一般職、将来が見えない派遣社員。
自由を手に職場進出したはずなのに、相変わらずきゅうくつ。
なぜ?そこにはネオリベ改革の影が存在していました。
女性たちの変化を見つめてきた著者による渾身の一冊。
新書版で、とても読みやすくなっています。


「性暴力と刑事司法」 
 大阪弁護士会人権擁護委員会性暴力被害検討プロジェクト編 
2014年3月発売 ¥3,132 信山社
http://www.nagoya-ywca.or.jp/wcny/wcnybook13.html#raip-keijishihou

レイプ・強制わいせつ・性的虐待等々、女性に対する性暴力の根絶と性犯罪対策を検討する書。
最近、無罪判決がめだっていますが、それら性暴力犯罪判例の比較的検討や、
刑事法学・カウンセラー・法医学の研究者の立場からの検討、
諸外国の性刑法改革状況を紹介しています。


「フェミニストカウンセリング研究 vol.11」
2014年4月発売 ¥1,944 新水社
http://www.nagoya-ywca.or.jp/wcny/wcnybook4.html#fcjurnal11

日本フェミニストカウンセリング学会で発行されている
「フェミニストカウンセリング研究」誌。
このvol.11では、
論文:
「フェミニストカウンセリングの視点と手法による
さまざまな領域における支援展開」
報告:
「富山県におけるフェミニストカウンセリングの
繋がりと広がりとこれから」
「フェミニストカウンセリング・アドヴォケイター協会報告
困難を抱える女性やマイノリティと共に生きる」
など、
カウンセリングルーム内だけではない、
フェミニストカウンセリングならではの支援や活動について
紹介されています。
その他にも、
・特定非営利活動法人いくの学園スタッフの方々へのインタビュー
・書評
・2013年度全国大会報告
などなど、充実した内容です。
なお、この「フェミニストカウンセリング研究」は、
ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAでも
購入することができます。

これらの本を、
ネット通販で購入する場合は、
ぜひ、
「amazon(アマゾン)」を
ご利用ください。

その時には、
ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA
ホームページトップページ左下にある
アマゾンアフィリエイト
をクリックし、そこからアクセスしてください。

そこで、お買い物をしてくださると、
お買い物金額の一部が
「アマゾン amazon.co.jp」より、
ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAに
寄附されます。

寄附されたものは、DV被害者支援などの活動に使われます。

皆さんのご活用・ご協力をお待ちしています。

詳しくは、
http://www.nagoya-ywca.or.jp/wcny/wcnyshien.html#amazon
をどうぞ。

スポンサーサイト

トピックス! DV被害者支援のご寄付をありがとうございます 

2014年度4・5月号の名古屋YWCA機関誌より

DV被害者支援のご寄付をありがとうございます

お礼イラスト


ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAでは、
DV被害者支援のために、
皆さまよりご寄付を募っております。

2013年度からは、
DV被害者にカウンセリングが無料提供できるよう
「パープルサポート」の寄付募集も始めました。

DVは、被害を受けた女性にさまざまな影響を及ぼします。

被害から回復するためには、
さまざまなサポートの機会がありますが、
多くの女性は経済的困窮状態にあり、
心理的回復の自己負担ができず、
先延ばしにせざるを得ない現状です。

未だに、DV被害にあっていると声をあげることができず、
密かに苦しんでおられる方々がたくさんいると想定されます。

皆様のご寄付は、
そのような潜在的に孤独に苦しんでいる方々にサポートの光を当てるものとなっています。


おかげさまで、2013年度は、
一般寄付215,274円、
アマゾンのご利用による寄付16,946円、
パープルサポート293,610円、
いただきました。 (2014年2月現在)

これらのご寄付は、
「DV被害者のためのサポートグループファシリテーター養成講座」等の
DV被害者支援に利用させていただきました。

パープルサポートについては、徐々にカウンセリングを実施しています。

皆様の温かいご支援にスタッフ一同、感謝しています。
本当にありがとうございます。 
今後も、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。