12周年記念講演会「女性とうつ~生き辛さとのつきあい方~」 

前日の大雨もカラリと晴れた、
秋晴れの11月20日(日)
12周年記念講演会案内

ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAの12周年記念講演会を,
たけうち心療内科院長である竹内聡さんをお招きして行ないました。
おかげ様で、恒例の記念講演会も盛況に終了いたしました。

参加していただいた皆様、大変ありがとうございました。

今年はテーマに「女性とうつ」を取り上げました。
一生のうちに「うつ」を経験する人は、7人に1人とも言われている現代病です。
女性のうつは、男性の2倍程度といわれており、私たち誰もが身近に感じる問題として浮上しています。

12周年講演会写真1.jpg


講師の竹内聡さんは、深くて難しいテーマであるにもかかわらず、
ご自身の体験や医療現場で感じ取られたことなどを盛り込んで、
軽妙な名古屋弁でわかりやすくお話ししてくださいました。

「うつ病とはなんぞや」に始まり、
「うつ病の先入観」
「病むということ」
「心と身体の関係」
「生体バランス」
「心のバランス」
「不安や問題への対処」など、
写真やアニメーション入りのパワーポイントはとてもわかりやすいものでした。

講演中、
参加者から笑いがさざめくなど、
ざっくばらんなお人柄が身近な存在に映ったことと思います。
12周年講演会写真2

今年、女性の相談・支援事業部WCNYは13年目に入りました。

私たちは、今後も地道な活動を粛々と続けてまいります。
これからも、皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。(G)

スポンサーサイト