スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風通しのよい関係作りのために~コミュニケーションワークショップでアサーティブネストレーニング! 

こんにちわ。ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAです。

皆さん、家庭や職場、友人通しなどの人間関係で、
「本当に言いたいことが十分に言えない」
「相手がどう思うか気になって断れない」
「つい相手を責める言い方になって困ってしまう」
・・・などということはありませんか?

そんなときは、
「コミュニケーションワークショップ」がおすすめ!

このワークショップでは、
自分の人間関係のパターンを知り、
相手とどのようにコミュニケートすればよいか、
練習していきます。

「あの時、あんな対応をしちゃったけど、本当はこんなことを言いたかった…」
と心に残っている、実際にあった場面を題材にして、
自分の気持ちに合った言葉を探し、どのように伝えればよいかメンバー同士で考え、
素直に相手に伝える練習を
トレーナーを相手に見立てたロールプレイ(役割劇)方式で
行ないます。

日程は、
6月15日~8月3日の毎週火曜日に開催、全8回。
午前の部:10:30~12:30
夜間の部:19:00~21:00
とあります。

参加費:18,900円

ただいま、参加者大募集中!

定員は10名ですので、
お申込みはお早めに。

現在、どちらの部もまだまだ募集中です

詳しくは、
http://www.nagoya-ywca.or.jp/wcny/prog2010/wcnyat.html
をご覧ください。

お申込みをお待ちしています

スポンサーサイト

中山千夏さんが母娘について語る! 

こんにちわ。ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA ブログ担当です。
私たちが所属している「日本フェミニストカウンセリング学会」では、毎年1回、
全国各地で全国大会を行なっています。

今年は、静岡で行ないます。

全国大会は2日間開催され、
1日目はシンポジウムと交流会、
2日目は分科会・ワークショップ
がそれぞれ開催されます。

私たち女性を取り巻く問題について、さまざまな角度から
検討・研究・発信できるとても良い機会です。

今日は、その静岡大会のお知らせです。

中山千夏さんが母娘について語る!

昨年『幸子さんと私』(創出版)を出版され、ご自身の母親との体験を通して母
娘関係への問題提起をされた中山千夏さんをシンポジストに招いてシンポジウム
を行います。

・生まれてこのかた「母に会いたい」と思ったことがない。
・私は幸子さんが嫌いだと思った。それで、簡単に言えば、気が楽になった。
・幸子さんは、娘を無条件に愛せない母だった。

『幸子さんと私』に出てくる母娘をめぐる“刺激的な”言葉です。

他人から見たら「とってもいいお母さんですね」「仲良し親子ですね」と言われ
そうな母娘関係が、娘にとってはいかに耐えがたいものだったのか・・・。

中山千夏さんの体験に共感する女性は少なくないのではないでしょうか。

母娘関係について改めて考えてみたい方は是非、ご参加ください!

シンポジウム:NPO法人日本フェミニストカウンセリング学会静岡大会

       シンポジウム「娘は母を越えられないのか?」

シンポジスト:中山千夏(作家)
       加藤伊都子(フェミニストカウンセリング堺)
       三谷眞希子(フェミニストカウンセリング神戸)
コーディネーター:川喜田好恵(フェミニストカウンセラー協会代表)


日時:2010年5月22日(土)12:00~受付
13:00~16:30 シンポジウム

会場:静岡県男女共同参画センターあざれあ

(JR静岡駅徒歩7分)

参加費:3,000円

※NPO法人日本フェミニストカウンセリング学会静岡大会の
シンポジウムですが、一般に公開されているものです。

事前申し込み・問い合わせ:

NPO法人・日本フェミニストカウンセリング学会

FAX:03-3239-5331
※申し込み締め切りが過ぎていても大丈夫です。
当日参加も可です。

詳しくは、
http://nfc505.com/

興味のある方は、どうぞ学会までお問い合わせください。

2010年度もタメになる講座を行ないます!*DV被害支援専門講座* 

皆さん、お久しぶりです。
ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA ブログ担当です。
今年度から、新しくブログ担当になったのですが、なんとブログ初体験!!!
で、ドキドキしています・・・
皆さん、よろしくお願いいたします。

2010年度が始まり、GWも過ぎ、そろそろ通常の仕事にも慣れ始めた頃・・・

ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAでは、
そんな皆さんのスキルアップや、
新しい分野でのチャレンジ魂を刺激する講座をたくさん用意しています。

今回は、

「女性・子どもに対する相談支援業務のための専門講座~DV被害支援編~」 
をご案内します。
       
DVによる被害は未だに深刻で、相談件数も年々増加しています。
DVをなくすためにも
「被害者が早期に相談できるよう、身近な相談窓口を増やす」ことが求められています。

相談者に二次加害を及ぼすことなく、きめ細かなサポートができるよう、
さまざまな分野で活躍されている方々をゲスト・スピーカーにお招きし、
現場の状況や実際の対応など、フェミニストカウンセリングの視点で、
実践的な知識を身につけていきます。
講座は前期・後期それぞれ5回シリーズです。

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._
    前期 基礎編
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.

第1回 6月12日(土) 「ドメスティックバイオレンスとは」 
     ゲスト:井上摩耶子さん (ウィメンズカウンセリング京都 フェミニストカウンセラー)
第2回 6月26日(土) 「被害女性の心理
     ゲスト:行政女性のための相談 相談員
第3回 7月10日(土) 「DV家庭で育った子どもの心理」
     ゲスト:久利恭士さん (愛知県臨床心理士会スクールカウンセラーコーディネーター)
第4回 7月24日(土) 「被害女性にとっての『支援』とは」
     ゲスト:かけこみ女性センターあいち スタッフ
第5回 8月 7日(土) 「DV被害を乗り越えるために」
     ゲスト:野本律子さん (カウンセラー)

時間は各回とも13:00~17:00開催


.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._
    後期 実践編
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.

第6回 10月 2日(土) 「DV相談におけるアセスメント」
     ゲスト:川喜田好恵さん (フェミニストカウンセラー)
第7回 10月16日(土) 「相談・支援の姿勢とは」     
         ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA スタッフ
第8回 10月30日(土) 「支援の実際」
     ゲスト:福祉事務所相談員
第9回 11月13日(土) 「DVにおける心的被害とは」     
     ゲスト:竹内聡さん (たけうち心療内科院長)
第10回 11月27日(土) 「フェミニストカウンセリングの相談・支援」
         ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA スタッフ

時間は各回とも13:00~17:00開催

女性・子どものための相談支援に関心がある人、めざしている人、携わっている人
なら、どなたでも大歓迎!

受講料は、前期:31,500円(税込)、後期:31,500円(税込)
前期・後期通しでお申込みいただくと、ナント52,500円(税込)
と大変オトクです!

締切りは、5月末日まで。
お申込み・お問い合わせは、
http://www.nagoya-ywca.or.jp/wcny/prog2010/wcnysenmon.html
をご覧ください。

お申込みを待ってま~す!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。