スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の向こうの新しいDV被害者支援について学ぼう☆メアリー・ジョンソン講演会 

わたしたちウィメンズカウンセリング名古屋YWCAは、
名古屋YWCAのなかにある事業部のひとつです。
そして、名古屋YWCAは日本全国にある地域YWCAのひとつであり、
日本のYWCAは、世界80余カ国にある各国YWCAとつながっています。
  
このたび、西マサチューセッツYWCAで行なわれているDV被害者支援の
取り組みについて、西マサチューセッツYWCAの総幹事である
メアリー・ジョンソンさんにお話を伺う機会を設けることができました♪ 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆  西マサチューセッツYWCAのDV被害者支援に学ぶ
☆           講 師 : メアリー・ジョンソン さん  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 西マサチューセッツYWCAは、30年前からDV(=ドメスティックバイオレンス)
ホットライン実施を皮切りに、DVをめぐる社会問題に関する事業に
全力を注いでいます。その事業のなかで、
  
  「犯罪者でもないのに
       なぜDVを受けた女性が
            逃げ隠れしなければならないのか?」

という疑問を持ち、シェルターに対する発想を転換。
公開型のシェルターを含む総合施設「CAMPUS」を2005年にオープンさせました。

 この「CAMPUS」を設立・運営されているメアリー・ジョンソンさんをお招きし、
これまでの歩みと課題について、さらにDV被害女性への支援に
欠かせない視点とは何かについてお話していただきます。


《このシェルターは普通のシェルターと、どこが違うのかについて(英語)》
http://www.ywworks.org/change.html  

  ……………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥……………………
  日時:2008年11月24日 (月曜日・休日)
      13:30~16:00
  会場:名古屋YWCA 2F ビッグスペース
  参加費: 800円(要予約)
  託児:1週間前までに要予約 (有料)

  ▼ご注意ください▼
   △ご予約が必要です
   △講演会は男性もご参加いただけます
  ……………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥……………………


 ■ 会場&お問い合わせ&申込み ■
 ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA
 TEL  052-971-5110(平日10時~5時)
      052-961-7707(上記時間以外と土曜:YWCA代表)
 wcny★nagoya-ywca.or.jp (★を@に変えて送信してください)
 HP http://www.nagoya-ywca.or.jp

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。