スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成29年度名古屋市「親子支援」プログラムを開催します 

名古屋市では、
DV(配偶者やパートナーからの暴力のこと)の
被害を受けた女性と
その子どもたちが
親子で参加するプログラムを
開催します。

「親子支援」プログラムでは

*DV被害を受けた女性と、その子どもたちの「出会いの場」

*DVについて、さまざまな情報を「提供する場」

*母と子の、新しいつながりを「応援する場」

を提供しています。

親子支援プログラムイラスト双葉ライン


小1~小3(6歳~9歳程度)の子どもと母には
ホッとサポート
illust1685jpg.jpg
①12/2 ②12/16 ③2018年1/20 ④2/3 ⑤2/17  すべて13:30~15:30

プログラムの目的や内容、参加の効果などについて説明し、
子どもと母親のプログラムの一部を紹介する
プレプログラム
11/4(土)13:30~15:30

親子支援プログラムイラスト双葉ライン


小4~中1(9歳~13歳程度)の子どもと母には
ポレポレサロン
2016poreporePC.gif
①9/9 ②9/30 ③10/14 ④10/28 ⑤11/18  すべて13:30~16:00

プログラムの目的や内容、参加の効果などについて説明し、
子どもと母親のプログラムの一部を紹介する
プレプログラム
8/26(土)13:30~16:00

親子支援プログラムイラスト双葉ライン


<プログラムの内容>
親プログラム

illust3676jpg.jpg

毎回テーマに沿って、メンバー同士で語り合います。
お茶とお菓子でのくつろぎタイム、
スクラップブッキング・リラクゼーションなど
私を大切にするリラックスタイムもあります。

<語り合いのテーマ>
*私が経験したこと
*母-子どもに起こったこと
*DVから離れた後の親子間の関係性
*子どもとの関わり
*これからの私たち

親子支援プログラムイラスト双葉ライン

子どもプログラム

illust1840jpg.jpg

1人ひとりの体験に少しずつ向き合いながら、子どもらしい時間を持ちます。
毎回楽しいプログラムが用意されています。
プログラムリーダーが見守り、一緒に遊びます。
おやつタイムもお楽しみ!

*みんなと知り合う
*キモチ・感じる
*イライラとつきあう
*ぼうりょく?
*アタマの中を伝える
*自分はだいじ

親子支援プログラムイラスト双葉ライン


親子プログラム

illust1657jpg.jpg

親子一緒の場で、つくったり、遊んだり、楽しみます

親子支援プログラムイラスト双葉ライン

この講座は連続講座です。
連続してご参加ください。

場所は非公開ですのでお問合せ下さい。

【参加費】無料
【参加できる方】
 DV被害を受けて、現在パートナーと離れて暮らしている女性と
 子ども
【主催】名古屋市
【申込み・問合せ】
  ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA
  TEL 052-971-5110(直通)
  TEL 052-961-7707(代表)

スポンサーサイト

皆様からのご支援、ありがとうございます 

ウィメンズカウンセリング名古屋YWCAでは、
皆様からさまざまなご支援をお願いしています。

2016年度は、406,809円のご寄付をいただきました。

これらのご寄付によって、
特に経済的に困難を抱える
DV・性暴力・虐待被害女性の心理的回復を
支援することを目的とした
無料カウンセリング
パープルサポート
で、61回利用していただきました。

また、
5回にわたる「DVを知る講座」と
4回実施した「DVからの回復ワークショップ」を
開催することができました。

皆様のご協力に
深く感謝いたします。

お礼イラスト


2017年度も
引き続き、
ご支援をよろしくお願いいたします。

詳しくは、
http://www.nagoya-ywca.or.jp/wcny/donation.html
をご覧ください。

平成28年度名古屋市「親子支援」プログラムを開催します 

名古屋市では、
DV(配偶者やパートナーからの暴力のこと)の
被害を受けた女性と
その子どもたちが
親子で参加するプログラムを
開催します。

「親子支援」プログラムでは

*DV被害を受けた女性と、その子どもたちの「出会いの場」

*DVについて、さまざまな情報を「提供する場」

*母と子の、新しいつながりを「応援する場」

を提供しています。

ポレポレサロンでは、
小学4年生~中学1年生(9~13歳)のお子さんと母親が対象になります。

2016pore.gif


このポレポレサロン
内容をくわしくご紹介するために、
プレプログラム
9/24(土)13:30~開催します。
親子でご参加ください。

2016poreline.gif


<ポレポレサロンプログラムの内容>
親ポレポレ


2016poreporeP.gif

毎回テーマに沿って、メンバー同士で語り合います。
お茶とお菓子でのくつろぎタイム、
スクラップブッキング・リラクゼーションなど
私を大切にするリラックスタイムもあります。

第1回 10/29(土) 私が経験したこと
第2回 11/12(土) 母-子どもに起こったこと
第3回 12/3(土) DVから離れた後の親子間の関係性
第4回 12/17(土) 子どもとの関わり1
第5回 2017年1/7(土) 子どもとの関わり2
第6回 2017年1/21(土) これからの私たち
時間帯はすべて13:30~16:00です。


2016poreline.gif

子どもポレポレ

2016poreporeC.gif

1人ひとりの体験に少しずつ向き合いながら、子どもらしい時間を持ちます。
毎回楽しいプログラムが用意されています。
プログラムリーダーが見守り、一緒に遊びます。
おやつタイムもお楽しみ!

親ポレポレと同じ日程・時間帯です。
全回の参加を前提にお申込み下さい。

第1回 みんなと知り合う
第2回 キモチ・感じる
第3回 イライラとつきあう
第4回 ぼうりょく?
第5回 アタマの中を伝える
第6回 自分はだいじ

2016poreline.gif

親子ポレポレ

2016poreporePC.gif

親子一緒の場で、つくったり、遊んだり、楽しみます

2017年2/18(土)

2016poreline.gif

この講座は連続講座です。
連続してご参加ください。

場所は非公開ですのでお問合せ下さい。

【参加費】無料
【参加できる方】
 DV被害を受けて、現在パートナーと離れて暮らしている女性と
 子ども(小学校4年~中学1年生)。
【主催】名古屋市
【申込み・問合せ】
  ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA
  TEL 052-971-5110(直通)
  TEL 052-961-7707(代表)

2016年度「私をひらくトレーニング」 夫・恋人からの暴力に悩む女性のためのサポートグループ 「ひまわり」 

2016ひまわりイラスト

このサポートグループでは、
同じ悩みを持つ人が集まって、
気持ちを言葉にして語り合います。

語り合いを続ける中で、

自分をみつめ、

共感し、

お互いに支え合う

という経験を通して、

自分に起こった状況や、
これからどうしていきたいかを考える

安心な場です。

グループでは、
カウンセラーが進行役となって、
話を深め、
必要な情報を提供します。

夫・恋人との関係の中で

「これって暴力?」と

悩んでいる方ならどなたでも
参加できます。

ひまわりイラスト


*特にテーマを設けず、自由に思いを語り合います

*日時: 第1金曜日・第3土曜日 (8月はお休み)

 2016年  
  4月1日(金)   ・ 16日(土)
  5月6日(金)  ・ 21日(土)
  6月3日(金)  ・ 18日(土)
  7月1日(金)  ・ 16日(土)
  8月   お休み
  9月2日(金)  ・ 17日(土)
 10月7日(金)  ・ 15日(土)
 11月4日(金)  ・ 19日(土)
 12月2日(金)  ・ 17日(土)
 2017年
  1月6日(金)  ・ 21日(土)
  2月3日(金)  ・ 18日(土)
  3月3日(金)  ・ 18日(土)

*開催場所・開催時間については、お手数ですが、ご本人からお問い合わせください。
*託児(有料)も予約することができます。1週間前までにお申し出ください。

参加費: 無料
(平成28年度名古屋市委託事業)

お問い合わせ・お申込みは
  ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA
  TEL 052-971-5110(直通)
  TEL 052-961-7707(代表)
までどうぞ

      

名古屋市親子支援プログラム「ポレポレサロン」を開催します 

名古屋市では、

*DVの被害を受けた女性と、その子どもたちの「出会いの場」

*DVについて、さまざまな「情報を提供する場」

*母と子の、新しいつながりを「応援する場」

として、
「DV被害者とその子どものための『親子支援』プログラム」
を開催します。

親子支援P ポレポレサロン


ポレポレサロンでは、
小4~中1(9~13歳程度)のお子さんと母親が対象となります。

<プログラム内容>
親ポレポレ

親子支援P ポレポレサロン2

毎回テーマに沿って、メンバー同士で語り合います。
お茶とお菓子でのくつろぎタイム、
スクラップブッキング・リラクゼーションなど
私を大切にするリラックスタイムもあります。

第1回 9/5 (土) 私が経験したこと
第2回 9/19 (土) 母-子どもに起こったこと
第3回 10/10 (土) DVから離れた後の親子間の関係性
第4回 10/24 (土) 子どもとの関わり1
第5回 11/28 (土) 子どもとの関わり2
第6回 12/12 (土) これからの私たち
時間帯はすべて13:30~16:00 です。

親子支援P ライン

子どもポレポレ

親子支援P ポレポレサロン3

1人ひとりの体験に少しずつ向き合いながら、子どもらしい時間を持ちます。
毎回楽しいプログラムが用意されています。
プログラムリーダーが見守り、一緒に遊びます。
おやつタイムもお楽しみ!

親ポレポレと同じ日程・時間帯です。
全回の参加を前提にお申込み下さい。

第1回 みんなと知り合う
第2回 キモチ・感じる
第3回 イライラとつきあう
第4回 ぼうりょく?
第5回 アタマの中を伝える
第6回 自分はだいじ

親子支援P ライン

親子ポレポレ

2012親子支援プログラムイラスト1

親子一緒の場で、つくったり、遊んだり、楽しみます

2016年1/9 (土) 

親子支援P ライン

この講座は連続講座です。
連続してご参加ください。

場所は非公開ですのでお問合せ下さい。

【参加費】無料
【参加できる方】
 DV被害を受けて、現在パートナーと離れて暮らしている女性と
 子ども(小学校4年~中学1年生)。
【主催】名古屋市
【申込み・問合せ】
  ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA
  TEL 052-971-5110(直通)
  TEL 052-961-7707(代表)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。