自己尊重トレーニングを開催します 

私は私らしく、と思いたい、
もっと自分を好きになりたいけど、
何かうまくいかない・・・

私は、他者からみて
どうみえるんだろう?
ステキな人と見てもらいたいけど
とてもそんな自信がもてない・・・

自己尊重とは
自分を信頼する思い
自分を認める、受け入れる思い
のことです。

ありのままの自分を大切にし、
自分を信頼する力を育て、
人とのここちよい関係をつくるための
トレーニングを開催します。

SETブログイラスト


講義と実習を通して、
グループで話し合いながら、
丁寧に自分のことを考えます。

過去の参加者からは、

「自分の好きなところをいっぱい見つける事ができたし、
人からも私のステキな部分を引き出してもらえて
とても充実していました。」

「自分と向き合うこと、仲間からのフィードバック、
安心できる場の中で自分を表現し、
多くの自分を再発見しました。」

など、うれしい声をいただいています。

ただいま、参加者大募集中!
定員間近、お申込みはお早めにどうぞ!

日時:22日 13:30~17:30
       23日 10:00~15:00
定員:10名程度
参加費:9,720円

詳しくは、
http://www.nagoya-ywca.or.jp/wcny/lecture01.html
をご覧ください。

スポンサーサイト

学習会 「こじれた母と娘の関係を考える」 

2017年度が始まりました。

「ひとと対等に、誠実に、
また自分自身に正直に、
自信を持って生きていく。
攻撃的にならず、卑屈にもならず、
自然な態度で人とつき合う。」

そんな生き方ができるように、
今年度も
さまざまなワークショップや講座を
開催します。
ぜひ、ご参加ください。
wcny2017schedule.png


これからも、
随時「私をひらくトレーニング」の
ワークショップ・講座を
ご案内していきます。

第1弾は、
学習会 こじれた母と娘の関係を考える
です。

最近、母と娘の関係が、
決してスムーズなものではなく、
むしろこじれていることが多い、
と注目されています。

多くの著名人が、
自身の母との関係をふりかえり、
大変な思いをつづったエッセイなどが
増えてきました。

母と娘の関係は、
近いがゆえにさまざまな葛藤を引き起こします。

なぜうまくいかないのか?
どうしてこじれてしまうのか?

娘の立場からと
母の立場からでは、
悩みも解決策も
違ってきます。

この学習会では、
それぞれの立場から
丁寧にひもときます。
いずれも講義形式で行ないます。

母娘HPブログイラスト2017

★娘のキモチで考える
422日(土) 10:30~12:30
テーマ:「母が重たい」
513日(土) 10:30~12:30
テーマ:「母に認めてほしい」


★母のキモチで考える
624日(土) 10:30~12:30
テーマ:「娘に責められて」
722日(土) 10:30~12:30
テーマ:「娘のことが心配で」

参加費:各回とも1,500円

ただいま、参加者大募集中!

皆さんのご参加をお待ちしています。
http://www.nagoya-ywca.or.jp/wcny/lecture01.html

17周年記念講演会を開催しました。 

1/22(日)、17周年記念講演会を開催いたしました。

今回のテーマは、「性暴力神話のからくり」について。
「公権力における性暴力理解」 牧野雅子さん
「加害者は性暴力をどうとらえているか」 白石恵美子さん 
以上、お2人の講師をお招きし、お話を伺いました。

2016 17周年記念講演会

警察の役割とは、犯罪者の動機で性欲という言葉の扱われ方や問題点にふれ、
痴漢撲滅ポスターの読み解きは、わかりやすい説明で会場に笑いがこぼれると共に、
ポスターから被害者に厳しく、加害者にゆるい社会がみえてきました。

性暴力は、加害者の問題であるのに
加害者が自制すべきでなく、被害者に予防を促す内容でした。

これからの社会の認識を変えて行くためには
権力やメディアに疑問を持って敏感になること。神話に加担しない。
また、セクハラ加害者は、被害者がNOと言わないならOK?だと思っている。
負い目を手玉に突いてくる加害者には、ソフトでなくハードで対応する。など。
私たちにとって大切なメッセージやポイントをお話下さいました。

私たちの新たな視点を獲得する良い機会になったと思います。

講師の方々、来場してくださった皆様、ありがとうございました。

17周年記念講演会「性暴力神話のからくり」を開催します。 

 1月22日に17周年記念講演会として
 「性暴力神話のからくり~加害者の語りから見えてくる社会~」
 を開催します。
 みなさまのご参加を、心よりお待ちいたしております。
 また、興味のありそうな方にお知らせしていただけると幸いです。
 よろしくお願いします。
17周年チラシ

(拡大するにはチラシをクリックしてください)


☆  【講演会】ウィメンズカウンセリング名古屋17周年記念講演会
☆  
☆        性暴力神話のからくり
☆     ~加害者の語りから見えてくる社会~
☆          
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
 性暴力は被害者の問題なの?性欲が抑えられないから?“魔がさした”から?
 性暴力神話を社会がいかに支えているか、いかに私たちの日常を脅かしているか、
 加害者のインタビューから見えてきた、社会にまかり通っている性暴力神話の
 からくり考えます。
  
《講師プロフィール》
  牧野雅子さん
  京都大学 文学研究科 アジア親密圏/公共圏教育研究センター教務補佐員
  京都大学博士(人間・環境学)
  社会学・ジェンダー研究
  著者・論文に「『刑事司法とジェンダー』(インパクト出版会)
  「『性暴力加害者の語り』と安倍談話」『世界』2015年10月号
  「痴漢撲滅系ポスター」調査プロジェクト管理人
  LOVE PIECE CLUB ウェブサイトで「今月のマモルくん」を連載中  
  ……………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥……………………
  
  日時2017年1月22日 (日)
     午後1時半~4時
  講師:牧野雅子さん
  対象:女性の方に限ります
  参加費:1500円 !チケット発売中!
  託児:ご相談ください (有料)
  場所:名古屋YWCA  地下鉄東山線「栄」5番出口 徒歩2分
                 愛知芸術文化センター向かい

 *今後名古屋YWCAからのお知らせのメールが不要の方はご連絡ください。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 会場&お問い合わせ&申込み はこちらへ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA(公益財団法人 名古屋YWCA)  

 Tel 052-971-5110 (平日10時~17時)
052-961-7707(YWCA代表: 上記時間以外/土曜日)
 Fax 052-961-7719 
 〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-3
 wcny@nagoya-ywca.or.jp

 地図 http://www.nagoya-ywca.or.jp/wcny/access.html

批判に対処するコツ 

人から「批判される」・・・

できれば、起こって欲しくないもの。
批判されないように
気をつかったり、努力したり、
失敗しないようにしたり・・・

でも、思わぬところで
「批判」されることも出てきます。

また、どんな「批判」をされたかによっても
感じ方はずいぶんと変わってくるものですね。

自分でも「だめだな」と
わかっていることについて
あえて他者から言われたり・・・

「そりゃそうだけど…」と
相手の批判に納得するものの
なんかスッキリできなかったり・・・

こちらの言い分も一切取り合わないで
一方的に批判され、
「それはないんじゃない?」と
腹が立ったり・・・

いずれにしても
モヤモヤ感が残ります。

批判blg


批判された時
どのように対処すれば良いのでしょうか?

批判されても
パニックにならず、相手と向き合うことが
できるように考えていきます。

批判に対処するコツ

日時:10/22(土)13:30~17:30
    10/23(日)10:00~15:00
    の2日間
定員:10名程度
参加費:¥9,720
締切:10/14(金) *残席があれば受付します

ただいま、参加者募集中!

お申込み・お問合せは
http://www.nagoya-ywca.or.jp/wcny/contact.html
からどうぞ。